FC2ブログ

トイレのトラブル 2007年10月23日 

20071023_01.jpg今日のこの記事、食事を摂りながら読むコトは避けたほうがイイと思われマス。そのへんを了承の上で続きをお読みくださいマセ~。


今日、勤め先のトイレが詰まりました。と言っても、別に流れないほどデカすぎるウ○コをこいたワケではありません(笑。詰まったのは男性用の小便器デスよ。用を足して、ボタンを押したら水は出てキましたが・・そのまま流れて行かず、便器の中に溜まりました。数十秒たてば水は流れてなくなるんデスが、どう考えてもオカシイ。昨日までそんなコトはありませんでしたからね。自分がお客さんだったり、一般従業員だったら「見なかったことに」を決め込めばイイんですが、総務サンはそんな事態にも対処しなければなりません。自分専用のゴム長靴とゴム手袋を履いて、いざ!

まずは排水(尿)口のフタを開けてと・・固着して開かない~(汗。コリャちょっと大変カモ(汗)と、装備を整えなおしました。スクレイパー(床に貼り付いたガムを剥がしたりする金属製のヘラみたいヤツ)を、フタと便器本体のスキ間の溝に差し込んでコジって、ようやく開きました。尿石がこびりついてタンですね。で、中を見てビックリ! 尿石が溜まりすぎて、排水(尿)管を半分以上ふさいでました(汗。

鍾乳洞(しょうにゅうどう)を思い浮かべてみてください。汚れが溜まった小便器の中はそんなふうでした。今まで知りませんでしたが、尿石は層を成して育っていくんデスね。それはまさしく鍾乳石(しょうにゅうせき)のようでした。さらに尿石って、結構固まっていくみたいデス。大量の水でも流れて行かず。トイレ用洗剤でもダメ。専用の尿石除去剤も試しました・・これはある程度の時間「浸け置き」にでもすれば分解させるコトはデキたかもしません。しかし完全な液状では管の内側を「浸け置き」するコトはできません。

そこで登場するのが台所やお風呂で使うパイプ洗浄剤。液体は液体なんデスが、ドロッとしたヤツなんデスね。元もとパイプ内側にこびりついた汚れを除去する目的で開発された洗剤デスから、こういった用途に適してマス。問題はパイプ洗浄剤が尿石を分解できるのか?というコト。ま、他に打つ手がなかったので、とりあえず試してみました。

数十分後、パイプ洗浄剤の効果を確かめに行きました。パイプ洗浄の手順にならって、大量の水を管の中に流し込みました。が、相変わらず流れは悪いままorz。試しに棒で管の中を突っついてみました。するとグニッという・・そう、粘土に棒を差したような感触が手に伝わってキました。ウワッと思わず声を上げてしまいましたよ(汗・・ひとりきりなのに。すごくこびりついてマス。溜まった尿石で管の内側が細くなってました。しかしパイプ洗浄剤投入が功を奏したのか、固まっていたと思われる尿石も柔らかいペースト状に変化していました。

これはもしや?と思い、ズボッ、ズボッと、何度か棒で管の中を突いてみたら・・サーッと水が流れて行きました! 初めての経験で、右往左往しつつも試行錯誤の結果、トイレのトラブルを何とか復旧できました。ついでなので、タップリ溜まった尿石をあらかた取り除いておきました。「あらかた」というのは、ホントに固化して削りとれもしない箇所があったからなんデスね(汗。

作業中、管の中で大量に溜まった尿石を見て気分が悪くなりそうでしたね。ツンとくるニオイもありましたしね。色はこげ茶色とでも言えばいいでしょか。パイプ洗浄剤の効果によってかペースト状になったそれを見て、なぜだか「煮詰まった2日目のハヤシ(ライス)のルーみたいだな」と思ってしまいました(苦笑。あ、ハヤシライスを食べながらこの記事を読まれている方が万一おられたら謝りマス。スミマセン。

でもね・・自分が今日、帰宅してみたら食卓に用意されていた夕食、ビーフシチューだったんデスよね(汗。いや、サスガにちょっと参りました(苦笑。でもバッチリ食いましたよ(笑。トイレのトラブルに対処してから2時間ほどしか経ってませんでした。

コメント

お疲れ様でし

トイレの配管掃除はコレが効きますよ
http://www.wakyo.co.jp/products/product1.html

建物管理は専門です故、何か困りゴトが
ありましたらDMくださいw

ゲキブツ~

さんいちサン
プロのおすすめ、ありがとうゴザイマス。
今んトコ浄化槽を使ってるので、とりあえずはライトなヤツから試してみマスかね。
近い将来、下水道に直結るするので、そのときは激しいヤツを(笑。

追記:
技術資料見たら、浄化槽には影響なさげデスね。
安心~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/883-2a0496e4