アキバ紀行 2007冬 その5 

20071209_01.jpg東京タワー、階段を歩いて登るコトを決意した自分と友人。友人のほうは日頃から階段の昇り降りには慣れているらしいのデスが、自分のほうは・・階段はおろか平坦なトコロもほとんど歩かない生活デス(汗。1日に1,000歩も歩いていないような・・(苦笑。大丈夫なんでしょか?


2007年11月23日(金) 勤労感謝の日 第5話

大展望台エレベーターに待ち時間80分の長蛇の列がデキていた原因・・それは3基あるエレベーターのうち1基が改修工事中だからというコトらしいデス。これとは別に外装の改修工事もヤッてるらしく、足場が組まれ、防護ネットが張られておりました。ただしこの日は休日、しかも三連休の初日とあって、工事はされてませんでした。


20071209_02.jpg20071209_03.jpg
20071209_04.jpg

それでも足場や防護ネットがない箇所からは、東京の景色を楽しむコトができます。そうデス・・東京タワーの階段というのは、吹きっさらしの非常階段のようなモノなんです(汗。この日は幸いにも晴天で風もそれほど強くもありませんでしたが、雨や雪、そして強風の日なんかはきっと閉鎖されるんでしょね。そういった意味ではナカナカにいい経験がデキましたね。


20071209_05.jpg20071209_06.jpg

階段の踊り場ではノッポン君が励ましてくれたりもしマス。こんなのを読みつつユックリ行けばイイんですが・・なぜか先へ先へと進みたくなりました。コレって、「拷問」を早く終わらせたいという気持ち?(苦笑。


20071209_07.jpg

そして展望台に到着~。エレベーターに長蛇の待ち行列がデキるほどですから、展望台にも人がいっぱいデス。そりゃせっかく長時間並んで上がってキたんデスから、シッカリ味わっていきたいと思うのは当然デス。

さて、自分たちはそのエレベーターを使わず、しかしエレベーターを使うのと同じ展望料金@820円を支払って、吹きっさらしの外階段を登ってキたワケですが・・その「階段組」にのみ与えられるのがこのカード。


20071209_08.jpg20071209_09.jpg

「ノッポン公認 昇り階段 認定証」

150/333というのは・・東京タワーの高さが333メートル、そのうち展望台までが150メートルという意味デス。カード裏面には詳しく記されておりマス。


貴殿は、東京タワー大展望台(百五十メートル)まで六百段の階段を、見事に昇りきった事を認め、ここに昇り階段踏破者として、認定致します。

東京タワーオリジナルキャラクター
ノッポンブラザーズ


820円で600段で、このラミネートカード1枚かよ・・という意見もありマスが(苦笑。ま、イイぢゃないデスか、いい思い出になりました。



20071209_10.jpg

大展望台というだけのコトはあって、壮観ですね~。関東が平野であるコトは知識としてはありましたが、こうして見るとホントに平坦ですよね。山というモノが見えません。よほどスカッと曇りのない日なら、遠く遠~くのほうには山が見えるんでしょけどね。これが関西だと、結構近いトコロでも山が見えマスから・・つーか、関西は都会でも住宅地が山手だったりするコトが当たり前デスからね。


20071209_11.jpg20071209_12.jpg20071209_13.jpg
20071209_14.jpg20071209_15.jpg20071209_16.jpg

それにしてもビル、ビル、ビル、高層ビル群ばかり・・


20071209_17.jpg

・・と、思いきや、東京タワーのごく近くにお寺が見えマスね。そうデスね、浜松町駅から東京タワーへ向かう途中に見えたあのお寺デス。


20071209_18.jpg20071209_19.jpg

天気などの条件が整えば、この展望台から富士山も見えるんだそうデスが、この日は残念ながら見えませんでした。そして「聖地」東京ビッグサイトも見えませんでした。しかしビッグサイト、天気の問題ではなくて、他の建物にさえぎられて見えてないような気が(苦笑。


ん・・?


20071209_20.jpg20071209_21.jpg

何か気になる案内板が・・
LOOK DOWN・・「下を見ろ」ってコトですかい?


20071209_22.jpg

あぁ、そういうコトですか! 床の一部がガラス張りになってマス(汗。


20071209_23.jpg20071209_24.jpg

はとバスを踏みつけるの図、という遊びもデキたりしマス(笑。


20071209_25.jpg

子どもたちも大はしゃぎデス・・一部そうぢゃない子もいますが(苦笑。


20071209_26.jpg20071209_28.jpg
20071209_27.jpg

昇りを階段で来た人も、下りはエレベーターを使うコトはOKなようデス。が、昇りほどではないにしても、エレベーター前には行列がデキてマス。自分たちは下りもまた、階段を使うコトを決意しました。ま、登るよりは楽かなと・・そう思う人が多いのか、昇りはエレベーター、下りは階段という人も結構いるようデス。だから下りのエレベーターは、昇りよりも少し空いてるんでしょね。

しかし下りは下りで、階段を歩くと昇りとは別の筋肉を使うようで、ふくらはぎのあたりがプルプルすることもありました(汗。自分、運動不足すぎ~(苦笑。



つづく~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/930-450e9023