アキバ紀行 2007冬 その10 

20080120_05.jpg関東最古の神社とされる鷲宮神社への参拝を済ませ、時刻はお昼前となりました。この日の昼食は鷲宮で摂ることを決めていました。関東最古の神社の門前町とは言っても小さな町です。東京みたいに美味しいものを出す有名なお店がたくさんあるワケはありません。しかし自分の旅はそんなものが目的ではないのです。小さな茶屋があればそれでイイのです。


2007年11月24日(土) 第3話

鷲宮神社の鳥居のすぐそばに、昨年2007年から営業している「大酉茶屋」。鷲宮町商工会が管理しています。「らき☆すた」ブームで火がついた鷲宮人気。それに乗っかって町おこしをしていることはすでに有名ですが・・このお店はその一環と言うか、シンボル的存在なのでしょうね。


20080120_01.jpg
20080120_02.jpg

このとおり、ホントに鳥居のすぐそばにある古民家を改修して大酉茶屋はつくられました。近くにお店らしきものはまったく見当たりませんので、参拝客はちょっと寄って行こうかなと思いマスよね。


20080120_03.jpg20080120_04.jpg
20080120_05.jpg20080120_06.jpg
20080120_07.jpg20080120_08.jpg

来るのかどうか疑わしい(汗)バス停や、すっかり色あせちゃった番地表示板を見る限り、町のさびれ具合がうかがえマスね。そこへ真新しいお店の装飾・・しかし違和感はそれほど感じられないと思うんデスけど。ただし掲示板のイラストは別?(苦笑。「らき☆すた」の柊かがみが「ウチくる?」と誘ってマス。これもおそらく商工会が用意したものでしょ・・ヤる気マンマンですね(笑。


20080120_09.jpg
20080120_10.jpg
20080120_11.jpg20080120_12.jpg
20080120_13.jpg

店内の様子。田舎のおばあちゃんちを思い出す、昔の日本にはごく一般的にあった民家のつくりデス。ただ・・貼り紙が多すぎると思いマス。まだまだ試行錯誤中といったトコロでしょか。いくら飲食店だからと言ってもお品書きやポスターをベタベタ貼ってしまって・・これではせっかくの古民家の雰囲気を活かし切れていないんぢゃないかと。「らき☆すた」ブームが落ち着いた後、どうなるか見てみたいモンです。


20080120_14.jpg

さて、この大酉茶屋で注文したメニューはコレ・・「おおとりセット」@680円です。味のほうは・・天ぷらはオーダーが入ってから揚げてくれマスので、サクサクとおいしいです。おそばはちょっと薄味すぎるかな・・もう少しそばの風味が強くてもいいのではないかと。全体的にはまぁまぁでしょか。しかし出てくるまでに時間がかかりすぎデス(苦笑。自分たち2人が入ったとき、他に客はいなかったにもかかわらず、注文を聞きにくるのも、料理を持ってくるのも遅い・・不慣れなんでしょかね。ま、それほど急ぐ旅でもなかったので、ゆったりとした時間の流れを楽しむつもりで待ちました。


20080120_15.jpg20080120_16.jpg
20080120_17.jpg20080120_18.jpg
20080120_19.jpg20080120_20.jpg

料理が出てくるのを待っている間、そしてあっという間にたいらげた後、店内をキョロキョロと見回すしかありませんでした。ポイントカード・・やっぱりちょっとお店の雰囲気には不似合いな気が。あと鷲宮の特産品の紹介コーナーもありました。ここらへんは商工会のお店らしいトコロですね。しかし「ら桐すた」はちょっと度が過ぎるような気も(苦笑。


20080120_21.jpg

さて「おおとりセット」の最後をしめくくるデザート。アイスを選んだのですが、これがまたナカナカ出て来ない。いったいどんなスペシャルなアイスが出てくるのかと思いきや・・フツーのアイスでした(苦笑。店内のポスターを見る限り、スジャ○タのアイスみたいです。なので遅かったのは乳しぼりから始めていたワケではなく(笑、どうやら注文を忘れてたみたいデス。コッチから聞いてみて初めて気付いたようでしたので。コラコラ、いくらなんでもゆったりしすぎでないかい? もうちょっと接客を勉強なさったほうがよろしいかと。

アイスも一瞬にして食べ終わってしまいましたが、友人が一緒に注文した「大酉冷練菓子(おおとりひやねりがし)」・・お店コメントによると「ただのソフトクリーム」(笑)らしいのですが・・これまたナカナカ出てきません。「ぜったい『しぼってる』よ」と冗談まじりに言ってましたが、しびれをきらして聞いてみたら・・また忘れてやがる。友人はあきれてキャンセルしてしまいました。


20080120_22.jpg20080120_23.jpg

さて大酉茶屋での最後・・鷲宮のことが載っている新聞記事(のコピーがラミネートパウチされたもの)は、何度も読み返せるほど時間がありました(苦笑。あと「聖地巡礼レポート」と名付けられた交流ノート。結構遠くからも来てマスねぇ・・自分も滋賀からですけど(笑。勢いで自分も書き込んでキましたよ。


20080120_24.jpg
20080120_25.jpg20080120_26.jpg
20080120_27.jpg

待たされまくって予想以上に長居することになった大酉茶屋を後にし、鷲宮での最後の立ち寄り先である東武鉄道 鷲宮駅へ向かいました。土曜日の昼間というコトもあってか、とってもヒッソリとしてました。アニメには出てきませんでしたが、かがみやつかさもこの駅から春日部へと通学したんでしょかね~。



【散財メモ】
おおとりセット:680円
計:680円

コメント

祝!【俗・】編w

大酉冷練菓子、ホントはコレが本命でした。
2回くらい催促したんですが待ってる間に
満席になったので出てきました。

あんなんで翌週ダイジョブだったんだろか?w

この企画(?)いつまで続くのやら(笑

「友人」サン(笑
1年後にでも様子を確認したいもんです。
儲かりすぎて豪華に改装・・てコトはないか(苦笑。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/972-29a25657