アキバ紀行 2007冬 その12 

20080129_09.jpg2007年11月23日から始まった東京滞在の3日目・・いよいよ最終日デス。日曜日はアキバのホコ天を満喫する・・来る前からそう決めてました。なので休みだというのに、朝は7時には起きましたね(笑。夕方に東京を後にするまで、少しでも長くアキバの空気を吸おうと思いました。前夜も遅くまでアキバの街を徘徊し、宿泊先へ戻ってもブログ更新やら、翌日の行動予定やら、いろいろとヤッてるうちにスッカリ深夜になってしまいました(苦笑。それでも朝はキチンと起きられるモンですねぇ。



2007年11月25日(日)第1話

さて日曜の朝、早起きして準備をして、8時半から9時までのプリキ○アを観終わってから(笑、宿泊先をチェックアウトしました。これでいよいよ上野の街ともお別れ・・上野に来て最初に訪れた場所、下谷神社に最後にもお参りして出発しました。

上野からアキバまでの移動はJR。下谷神社のある東上野地区から上野駅まで、まずは10分ほど歩きます。歩いているうちに・・ガクッ、と急にカバンが重くなりました。あ、カバンというのはキャスター(いわゆるコロコロ)付きのソフトタイプのスーツケースみたいなヤツです。え?何が起こった?? 道端に立ち止まり、カバンを点検してみると・・4個あるキャスターのうちの1個が動かなくなってました(汗。どうも軸がイカレてしまったみたいデス。

べ、べつに買いすぎた同人誌やヲタグッズの重さに耐えかねて、壊れたワケぢゃないんだかねッ!(笑。

アレコレ試してみましたが、どうしても車輪が動かず・・かと言って荷物は重いので持ち上げて運ぶのはツラいです。仕方なく、キャスターが転がらず重いながらも引きずって歩くことにしました。それでも結構シンドかったです。10分ほど歩いただけで汗をかいてしまいましたよ。カバンが壊れたまま、アキバへ行って、そのあと地元滋賀まで帰るのはちょっとキツいと思いました。一刻も早くアキバへ行きたかったんデスが、その前に上野でカバンの新調すること決意しました。

ちょうど東京初日に訪れた上野公園の西郷隆盛像のふもとあたり、聚楽のビルに1階部分に入っているカバン屋さん「上野百貨店」をのぞいてみました。ピンキリでした(苦笑。ちなみに今回壊れたカバン、2年前の東京出張のために地元のスーパーで買った1,980円の安物でした。2回目の出動であえなくお亡くなりに・・やはり安物はダメですね。というコトで、今回はちょっと張り込みましたよ。お値段、6,800円。そして壊れたカバンの引き取りが可能か聞いてみたところ・・300円の処分費を払ってくれたらOKだと。処分を頼みました。そしてお店のバックルームをお借りして、荷物の詰め替え作業をさせていただきました。

う~ん、このお店を選んでヨカッタ。他にも探せばもっと安く買えるトコロもあったかもしれません。でもお店が広くて場所を貸してもらえるトコロでなければ、店先の歩道で詰め替え・・なんて恥ずかしい体験をしなければならなかったカモしれません。それに狭いお店だと、壊れたカバンの引き取りも拒否されるカモしれませんしね・・そんなモノを置く場所がないからと。ま、だいたい、このときは一刻も早くカバンを替えたかったという事情もありましたので。


20080129_02.jpg20080129_01.jpg


ちなみに上の画像左が新調したカバン。大きさ比較用にポカリの缶を置いてみましたが、それまでのカバンよりひとまわり大きいものを選びました。前のは「機内持込可能サイズ」だか何だかうたってましたが、近々海外旅行へ行く予定なんかありませんしね、思い切って大きいものを選びました。そして2年前に東京に来たときから思っていた、「キャスターが上等なヤツ」を選びました。安いのは「後輪」が固定されていて前後にしか転がらないのが多いです。でもこの方式だと、カバンを引っぱって歩くしかないんデスね。

でも上等なのになると、キャスターが「四輪操舵」になりマス。要は安いのは荷物用台車のキャスターと同じ、上等なのは後輪も前輪と同じように前後左右に転がるんデスね。これだと何がイイのかと言うと・・カバンを自分の横に持ってきて、押して転がすコトもできるようになるんデスね。これがとっても楽! 軽いチカラでカバンを動かすコトができて、肩や腰にかかる負担が断然少なくて済みマス。ただし、ブレーキが付いてないのでチョッとでも坂になってると勝手に転がっていきマス(苦笑。

それで右が壊れたカバンのキャスター・・完全に固まったまま無理に引きずったので、樹脂製の車輪が半分近く削れてしまいました(汗。今度のカバンは「従来比3倍」の投資をしたので、長持ちしてもらわないと困りマス(笑。

さて、カバンを新しいものに替えて、いよいよアキバ・・とも思ったんデスが、荷物が軽くなると歩き回りたくなってしまいました。せっかくなので、有名なアメ横へ行ってみるコトにしました。と言っても、上野駅のすぐ近く・・つまりカバンを買ったお店からもすぐ近くでした。


20080129_03.jpg20080129_04.jpg


アメ横・・上野アメヤ横丁というそうデスが、ここは年末の買い出しの模様がテレビ中継されるコトで有名ですよね。自分もそのイメージしか持ってなかったんデス。でも歩いてみてはじめて、ちょっとそのイメージが違っていたコトに気付きました。年末の買い出しと言えば、テレビ中継なんかでも「乾物のたたき売り」みたいな様子しか見ませんもんね。でも実際のアメ横は食料品店の他に、衣料品や雑貨のお店がかなり多いんデスね。ま、自分は乾物を買いにきたワケでもありませんので、通りをブラブラとしながら写真を撮っていきました。


20080129_05.jpg20080129_06.jpg
20080129_07.jpg20080129_08.jpg
20080129_09.jpg20080129_10.jpg


こういった商店街は、看板がオモシロいですねぇ。朝9時台ということもあって、人影もまだそれほど多くなく、ブラブラするにはちょうどイイ感じでしたよ。


20080129_11.jpg


・・と思っていたら、いつの間にか商店街の終点に。え?御徒町(おかちまち)駅??・・ひと駅分、歩いちゃったんデスね。この上野ー御徒町ををつなぐ線路沿いの道がアメ横ということだったんデスか。そのまま御徒町で山手線に乗ってもヨカッタんですが、平行してあるもう1本の商店街を歩いて上野駅へ戻ることにしました。


20080129_12.jpg20080129_13.jpg


途中、商店街の中でたたき売りを発見しました。「アメ横名物チョコレートたたき売り」・・え?チョコレートですか?バナナぢゃないんですか(笑。もう充分満足したので、いよいよ今度こそホントに上野を離れます。



【散財メモ】
ソフトスーツケース:6,800円
古カバン処分費:300円

コメント

チョコの叩き売りは

有名ですよ~。

原宿のタレントショップに行った帰りに
修学旅行のお菓子を買いにアメ横に
行って、
何を血迷ったかさん☆いち少年は
ハーシーの板チョコ3枚500円で買って
お菓子代を使い切ったのでした。

>4WS
軽くて使い勝手が良さそうで~。
すぐ働いてもらわないと(ナゾ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/981-c6c91457