アキバ紀行 2007冬 その14 

20080131_04.jpgJR秋葉原駅に着いてもすぐにアキバの街へは行かず、近くにある神田明神さんにお参りをしたのでした。アキバへ戻る前に、駅から神田明神こと神田神社へ向かう途中で見つけた湯島聖堂にも立ち寄ってみることにしました。神田明神は何となく行くつもりはしていました。でも湯島聖堂はホントについでと言うか、思いつきと言うか・・



2007年11月25日(日)第3話

この日、湯島聖堂に行ってみようと思ったキッカケとなったのがコレです。


20080131_01.jpg20080131_02.jpg


「湯島際公衆便所」という、何とも味のあるプレート。そしてそのプレートが取り付けられていた塀の造りがまた変わってる。一体どんなトコなんだ?湯島聖堂って・・そう思って行ってみたくなったのデス。


20080131_03.jpg
20080131_05.jpg20080131_04.jpg


湯島聖堂に関する知識はほとんどありません(苦笑。学問を修める場所でしたっけ? 中を見て行きたかったんデスけど・・この日は何かの特別展示をヤッていて、どうやらココは展示があると入場料を取るシステムらしいのデス。お金払ってまで・・もしお金払うなら、ジックリ見てもとを取りたいデスよね。しかしアキバにも行かなければなりませんし、スルーすることを決めました。


20080131_06.jpg20080131_07.jpg
20080131_08.jpg20080131_09.jpg


でもせっかく来たので、もと来た道を戻るのではなく、聖堂の外周をまわる小道を行くことにしました。大都会の中とは思えないほど木がイッパイの道でした。さて今度こそアキバへ・・と思ったんデスが、湯島聖堂から出たところからちょっと有名な橋が見えたのでついソッチの方向へ(苦笑。


20080131_10.jpg
20080131_11.jpg
20080131_12.jpg
20080131_13.jpg20080131_14.jpg
20080131_15.jpg


近づきすぎてよくわからない・・(笑。橋が掛かった川の対岸、複数の鉄道路線が交差する駅が見えました。どうも橋と駅ホームとがくっついているみたいデスね。何とか写真に収めたいので、ちょっと離れてみました。


20080131_16.jpg
20080131_17.jpg
20080131_18.jpg


お~・・コレですよ、これ。聖橋(ひじりばし)という名の橋ですね。アニメ作品にも登場してマス・・ラーゼフォンとか。川面に写った「逆さ聖橋」が本体とつながって、まん丸。


20080131_19.jpg20080131_20.jpg


この写真を撮った場所・・「おちゃのみずばし」・・橋の上から隣の橋の写真を撮ったかっこうになりマス。そしてこの お茶の水橋を渡り切ったところにあるのがJR御茶ノ水駅。上野から御徒町に続いて、またひと駅歩いてしまったようデス。だからと言って、ここから電車に乗るということはせず、また歩いてアキバ方面をめざします。


20080131_21.jpg20080131_22.jpg
20080131_23.jpg20080131_24.jpg


ふたたび神田明神の前を通り、蔵前橋通りからアキバ方面へ歩いていきました。さぁ、次はようやくアキバですよ。いよいよ東京滞在最終日、その最後を締めくくる日曜のホコ天に突入しますよ。

コメント

こちらは

孔子を祀ってるみたいですね。

菅原道真を祀ってる湯島天神は
ここからまっすぐ北に1km離れた
不忍池の近くにあります。
途中ラブホ街ですがw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/983-3defb54e