アキバ紀行 2008如月 その1 

20080210_29.jpg2008年2月2日、ひょうんなコトから東京へ行けるコトになりました・・しかもタダで。東京と言えばアキバですよね~(笑。行けるとわかったらズグ、宿泊先と新幹線の指定席を押さえました。ホント、こういう時の自分って、フットワーク軽いデス(笑。ふだんの休みにはほとんど、自宅にひきこもっているとは思えない動きデス(苦笑。そんなこんなで、前回から2か月ぶりとなるアキバ訪問です~・・て、前回の「アキバ紀行 2007冬」の連載は、つい最近終わったトコなんデスけど(笑。


2008年2月2日(土) 第1話

今回、東京へ行けるコトとなったきっかけ・・勤め先で、ふとしたコトから切符が見つかったんデス。それが新幹線の回数券で、乗車券と指定席券がセットになったモノ。もともとは昨2007年11月頃に東京出張の予定が入った人がいて、その交通費を少しでも安く上げようというコトで、チケットショップで手配したらしいんデス。それがこの回数券・・しかし安いと言ってもいわゆる「格安」というモノではなく、片道500円も安くはないようデス。そしてその出張というのがキャンセルになってしまい、切符をキャンセルしようと駅へ行ったらしいのデスが・・指定席はキャンセルできても、乗車券はキャンセルできないと。なぜならそれは回数券だから、セットすべてがそろっていないとダメだと。もちろん、残りの回数券はチケットショップに残っているワケですから、そろいようがありません。で、チケットショップに相談してみるも、返品不可だと・・ま、そりゃ仕方ないデスわな。

そんなムダになった切符が3か月近く眠っていたワケです。次に誰かが東京へ出張するコトにでもなれば使えたワケなんデスけど、タイミング悪くそう言った予定は入りませんでした。で、気が付けばあと1週間で使用期限が切れると。んぢゃ、もったいないから ちょうだいよ、と言ってみたら・・もらえました(笑。ホントは2月に東京行くんなら、三連休となる翌週末のほうがヨカッタんですが・・ま、タダには勝てません(笑。急なコトなので、ササッと荷物を用意して、最寄りのJR駅で指定席を予約しに行きました。


20080210_01.jpg20080210_02.jpg


切符は京都から東京でしたが、自分が新幹線を利用するのは米原から・・ま、少々余る分には問題ありません。1泊2日という短めの旅行になるので、少しでも東京滞在時間を増やそうと、自宅からは始発電車で米原に向かい、それに合わせた新幹線指定席を予約しました。しかも米原からは「ひかり」にしか乗れないんデスけど、15分短縮するために名古屋で「のぞみ」に乗り換えるよう予約しました。それで朝9時ちょうどに東京着と・・

寝坊しました(汗。

しかも大寝坊・・朝5時43分発の電車に乗らなければならないのに、目が覚めたのは5時45分(汗。自宅から駅までは徒歩10分ほどで、乗り遅れないように4時起きしようと目覚まし時計セットしておいたのに・・勝手に止まってました(苦笑。仕方がないので次の電車の接続をネットで確認、45分遅れで進行するコトになりました。ま、それぐらいなら計画の修正が可能かなと。ただし、前日わざわざ予約しに言った指定席はムダになりましたが。

指定席が使えなくなったので、必然的に自由席の利用となるワケですが・・発車間際に乗り込んだのに、余裕で窓側の席に座れましたよ。考えてみれば上りの東海道新幹線、米原以前でひかりに乗る人ってあまりいないんぢゃ・・1コ前は京都、その前は新大阪と、いずれものぞみ停車駅。名古屋や東京へ行くんならゼッタイのぞみでしょ。米原から(米原にも停まる)ひかりに乗るんなら、指定席は必要ないカモ? ただし観光シーズンなんかだと、米原駅から乗車する人そのものが多くて座れなくなる可能性はありマスが。


20080210_03.jpg20080210_04.jpg


さて、寝坊してしまって45分遅れの進行となりましたが、新幹線車内の約2時間半、ほとんど眠れず(苦笑。おかしなモンです。時間タップリな上に終着まで乗り続けるので、眠るにはもってこいの状況だったハズなんですけどね。

東京駅からは総武線に乗り換えデス。総武線はいくつもの他の線と乗り入れをおこなっているらしく、東京駅では「横須賀・総武線」となっておりました。この横須賀・総武線のホームというのが、なんと地下。JR東京駅に地下ホームがあることも知りませんでしたし、当然利用するのも初めて。地下鉄線に乗り入れるワケでもないのに地下の線路を走るんデスね。


20080210_05.jpg20080210_06.jpg
20080210_07.jpg20080210_08.jpg


総武線、千葉まではステンレス(?)製のシルバーの車両で、千葉から先は内房線、外房線、成田線などと分岐しマス。自分がこの日乗ってキたのは横須賀・総武線快速、内房線乗り入れというものでした。しかし自分の目的地へは引き続き総武線で行かなければなりません。各駅停車の総武線 成東行きに乗り換えました。

余談ですが、この「成東」が読めませんでした(笑。「なるとう」って読むんデスね。訓読みの「なる」と音読みの「とう」という組み合わせが、自分の常識のハンチュウにはなかったんデスね。


20080210_09.jpg20080210_10.jpg


総武線 成東行きに乗って5駅目、佐倉で降りマス。長嶋茂雄氏の出身地で知られるこの佐倉へ降り立ったのは、友人と落ち合うためでした。この友人と知り合わなければ、滋賀に暮らす自分が佐倉という土地に立つことは、一生無かったかもしれませんね(苦笑。東京から約1時間・・田舎育ちの自分にも親しみやすい風景が広がりマス(笑。


20080210_11.jpg20080210_12.jpg


佐倉駅からは友人のクルマに乗せてもらっての移動。目的地は千葉市の端のほう・・千葉厄除け不動尊。地元に住む友人ですら、その存在を知らなかったそうデスが(苦笑、自分はネットでたまたま知ったのでした。せっかく関東へ、そして千葉へ行くんなら、一度行ってみるかなと思ったワケです。

ナゼに厄除け?・・それは厄を払いたかったからデス(笑。今年に入ってから、勤め先でちょっと良くないコトが続いてて・・神仏に頼りたくなる気分だったのデス。ま、実は厄払い以外にも目的があったんデスけど・・それはまた別の機会にお伝えしようと思いマス。


20080210_13.jpg20080210_14.jpg
20080210_15.jpg20080210_16.jpg
20080210_17.jpg


この千葉厄除け不動尊、それほど広くもない敷地の中に、いろんなお参りポイントがありました。商売っ気タップリなニオイがするのが、ちょっと気になりマスけどね(苦笑。


20080210_18.jpg20080210_19.jpg
20080210_20.jpg20080210_21.jpg


人形供養、これは他でも聞きマスけどね・・「人形・ぬいぐるみなら材質は何でも!!」 何でもイイんデスか? たとえばPVCとかABSでデキてる美少女フィギュアとかでも?(笑。「そのとき」が来たら、ココへ持ってこないといけませんね(笑。


20080210_22.jpg20080210_23.jpg


ついついネタっぽいモノを探してしまう自分に苦笑デスが、本題のお参り(おはらいまではしてもらってませんが)と、お札を求めました。厄除けのお札と、魔除けの護符です。この魔除けの護符の図柄はスゴイですね。


20080210_24.jpg


千葉厄除け不動尊でのお参りをひととおり済ませて、ふたたび佐倉へ戻りました。お昼もだいぶ過ぎてましたので昼食をと。友人が師と慕うヲタ師匠さんの洋食屋さんで洋食重を。これ、ホントおいしかったデス。


20080210_25.jpg20080210_26.jpg


昼食のあと、ひと息ついてから都内へ戻りマス。志津駅から京成線で上野まで移動・・宿泊先は今回も上野で、まずはチェックインを済ませてしまおうという予定デス。京成電鉄、生まれて初めて乗りました。


20080210_27.jpg20080210_28.jpg
20080210_29.jpg20080210_30.jpg


そして上野。2か月ぶりの上野デス。まさかこんなに短期間で、またこの地に立つとは思いもよりませんでしたよ(笑。前々回から前回までが2年、前回から今回が2か月。次はもしかして2週間?(汗笑。ま、そんなワケはないと思いマスが・・このあと、上野の宿泊先にチェックインして、大きな荷物を部屋に置いて、身軽になった状態でいよいよアキバを目指しマス。


20080210_31.jpg20080210_32.jpg


けんけつちゃんの「400mL献血をおねがいしますっち」というお願いは、クスッと笑ってしまったので撮影しただけデス(笑。



【散財メモ】
(千葉厄除け不動尊)
賽銭:?円
厄除け御札:1,000円
魔除け護符:1,000円
計:2,000円+?円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/993-5d15b155